鳩の対策をして自宅を守る|早い段階で業者に問い合わせましょう

男性

天井に住み着いたとき

白鼻芯

田舎のほうでは農作物を育てて出荷することで生計をたてている人が大勢います。毎年豊作であれば一定の収入が見込めるので安定した生活ができると思います。しかし、害獣の被害に遭ってしまうと確実に農作物が荒らされて収入が減ってしまうでしょう。最近ではハクビシンによる被害が多くなっています。ハクビシンは農作物を食べるのですがビニールハウスの隙間から侵入して食べるようです。また、薄いハウスなら簡単に破って侵入してしまいます。農作物以外にも自宅で飼っているペットが襲われたり亀や金魚が食べられる被害も珍しくありません。酷いときは家畜である鶏なども捕食すると言われています。

ハクビシンは住宅に住み着くこともあるようです。住み着く場所は主に天井裏となっており断熱材などを寝床にしています。そのまま放っておくと糞尿を撒き散らし異臭を放つこともあります。生活に支障をきたすくらいの悪臭がする場合は早急にハクビシン駆除をして追い払ったほうがいいと思います。最悪な状況になると天井が抜け落ちてしまい糞尿が地面に撒き散らされますし、天井の修理費用も発生してしまいます。なるべくこのようなときはハクビシン駆除を業者に依頼しましょう。業者なら自分でできないようなハクビシン駆除を成功させてくれます。ハクビシン駆除のやり方は業者によってさまざまですが、基本的には捕獲器を使用するようです。料金に関しては捕獲器の設置する数や、捕まえたハクビシンの数で決まるようです。